太陽光発電の販売会社を価格で比較探検隊

太陽光発電一括見積サイトの裏側?

一括見積サイトの仕組み

最近ではWEBサイトから無料でかんたんに見積りをとることができる「一括見積サイト」というシステムがあります。
インターネットで太陽光発電の業者を検索すると山のように出てきます。このたくさんある業者の中から自分の条件に合った業者を探し出すには、かなりの時間と労力を費やすことになりますね。そんな悩みを解決するべくできたのが、この一括見積サイトなのではないでしょうか。

サイト上で、住んでいる地域を選択していくとその地域を対応している業者が1社~数社出てきます。その中から見積りを依頼したい業者を選び、後は家の情報(築年数、屋根材、屋根形状、日当たり状況、方位などなど)と住所、名前、連絡先などを入力し見積りの依頼をするだけで、選択した業者から連絡が来る仕組みです。一人でも多くのお客様に選ばれたいという業者が多いので、たくさんの業者から見積りを依頼していくことで他社同士を競争させ、どんどん価格を下げることができます。

では、一括見積サイトを利用することが一番安くていいのか、というとそれはまた違うようです。一括見積サイトの中には、成約が決まると業者がサイト運営側に成約手数料として数パーセント払わなくてはいけないという約束があるようなのです。

もしも、サイト運営側に10パーセントの成約手数料を支払わなければいけなかったとしたら、業者が提示する販売価格はどうしてもその分が上乗せされているという事になりますよね。

一括見積サイトの仕組み

訪問販売にかかる人件費や、大手家電量販店にかかる店舗維持費や人件費に比べるとまだ負担は少ないと思われますが、それなら一括見積サイトに依頼をしないで、自分で見つけた業者に依頼した方が良いと思います。また、一括見積サイトに依頼をすると一気にたくさんの業者から連絡が来て困ったという話も聞いたことがあるので、ご利用の際はぜひ気を付けてもらいたいです。