太陽光発電の現在&今後の普及率について

太陽光発電比較探検隊

太陽光発電の現在&今後の普及率について

太陽光発電の普及率は?

ソーラーパネルの普及率については、不思議なほどに“諸説紛々”の状態にあって、発表されるデータは、発表もとの違いによってかなりの差異があります。おそらくデータの取り方(調査の前提条件)に相当な違いがあるものと思われます。それを踏まえたうえで「一般社団法人太陽光発電協会(J-PEC)」という組織が公表しているデータによると、都道府県別ではソーラーパネル設置の普及率が全国でトップとなっているのは佐賀県の7.3%で、最下位は北海道の0.9%とされています。南の地方である佐賀県がトップで最北にある北海道が最下位ということからすると、「ソーラーパネルの普及率は、温かい地方のほうが上位で関心が高いことになり、年間日照時間が短いエリアでは、そうでない温暖な地域とくらべて発電量が少なくなる。したがってソーラーパネルや太陽光発電への関心も低くなってしまう」という理由が考えられます。高額な初期投資を行ってソーラーパネルを設置しても、「投資したお金が回収できない、元が取れない」ということになれば興味も薄れるはずです。

 

寒い地域はホントに不利? 最後は費用対効果?

同じデータでみてみると、日本全体の普及率は3.6%という数値になっています。さらにデータを追ってみると、「都道府県別の普及率と平均的な年間日照時間」は、みごとに比例していることがわかります。ソーラーパネルは決して安い買い物ではありませんから、いくら地球環境のためだとか、温暖化防止に貢献するためなどとわかっていても、家計を赤字にしてまで効果の薄い太陽光発電にトライしようとする人は少ないはずです。太陽光発電システムの導入を決定づけるカギとなるのは、やはり「費用対効果」であって、それを最大化する自然条件の「日照量」にあるといえるでしょう。極端な話ですが、熱効率が悪いソーラーパネルでも、有り余るほどの日照量があれば発電量はたっぷり確保できるため、熱効率を度返ししても初期投資の費用に対する効果は最大化されます。品質はソコソコであって価格の安いソーラーパネルでいいなら、初期投資にお金がかからない分、投資費用の回収も早期に実現できます。回収した後は、すべてが家計的に「儲かるお金=利益=まる儲け」となります。実質、回収後は太陽光を使ったタダの電力で暮らせることになるのです。

 

「発電効率」という面では、寒冷地のほうが有利

ソーラーパネルの普及率でその高低差の理由を既述のように分析していくと、「太陽光発電は寒い地域には不利で、何の利益も生み出さない」と結論づけてしまいがちですが、必ずしもそうではないとする見方もあります。たとえば、北海道や東北地方など、積雪日数や曇天の日が多い地方では、年間日照量はたしかに少ないものの、その反面で「気温が一定して低いため、逆に発電効率は落ちにくい、安定している」という利点があるそうです。寒冷地域でもソーラーパネルを設置すれば、効率よく太陽光のエネルギーを活用でき家計にもプラスになるという意見ですが、最終的には初期費用のコストと回収期間の長さの計算で決まるという点に違いはなさそうです。

 

ソーラーパネルの未来が一変させる地域間格差

いまこのソーラーパネルとか太陽光発電といった仕組みは、単に一戸の家庭のエネルギーではなく街ぐるみのエネルギー源として活用されようとしています。数々の取り組みの中では「スマートグリット構想」というのが一歩リードしていて、すでに試験導入しているエリアも国内に複数カ所あります。進化するスマートグリッドの将来像では、、情報通信技術(ICT)を駆使して送配電や分散発電を制御できる電力網という初期段階を踏破して、スマートグリッドに太陽光や風力などの発電システムを複合的にベストミックスさせたもの、すなわち家庭用燃料電池、電気自動車などの蓄電池を家庭や街の福祉施設、医療施設、警察・消防、役所、あるいはショッピング施設などと共有接続し、電力を融通し合って利用する形式に入っています。さらにインターネットやクラウドを経由して新しいサービス形態が創出されようとしています。そうなると、寒冷地だとか温暖なエリアだとかという地域間格差も解消され、日本中どこで暮らしていても一定の恩恵が太陽光から得られることになります。今後の普及率は飛躍的に高まるでしょう。

関連ページ

太陽光発電で家庭用電化製品を動かす際の出力負荷一覧
太陽光発電の価格・費用相場
太陽光発電の平均寿命・耐用年数は?
太陽光発電の補助金制度を最大限活用する裏技
太陽光発電の売電制度利用で住宅ローンにいくら充当できるのか?
太陽光発電設置に適した屋根材とは?
ソーラーパネルの種類と各特徴まとめ
太陽光発電の選び方は?比較検討するべきポイントとは?
太陽光発電の全量買取制度についての詳細
太陽光発電で本当に電気代はまかなえるのか?
太陽光発電とオール電化の相乗効果は見込めるのか?
太陽光発電の仕組みとは?
こんな家には危険!ソーラーパネルの重量が屋根に与える影響とは?
太陽光発電と蓄電池の相乗効果は?
ソーラーパネルの発電量上下に直接関係する要因とは?
ソーラーパネルを増設する際に知っておきたいこと
太陽光発電のよくあるトラブル事例
停電時は太陽光発電は使用できるのか?
太陽光パネルの材質の種類と各特徴は?
太陽光パネルの正しいメンテナンス方法の正しいメンテナンス方法
太陽光発電を利用した土地活用術
ソーラーパネルの自力(=DIY)設置方法
太陽光発電の設置導入費用は?
太陽光発電〜自然災害への耐久性とリスク〜
ソーラーパネルを廃棄処分することでの危険性
産業用太陽光発電の導入メリット・デメリット
太陽光発電の税金面FAQ
太陽光発電の気になる保険・補償面について