太陽光発電〜自然災害への耐久性とリスク〜

太陽光発電比較探検隊

太陽光発電〜自然災害への耐久性とリスク〜

ソーラーパネルは屋外に設置するものであるため、
やはり避けて通れないのが自然災害です。

 

補助金や売電収入が期待できるとは言え、ソーラーパネルは高額商品である以上、
「万一自然災害によって破損したら…」と不安になってしまいますよね。

 

実際、どれぐらいの災害リスクが考えらえるのでしょうか。

 

太陽光発電の災害リスクについて

自然災害には、台風・雪・ひょう・雨漏り・落雷・火山灰などがありますが、
これらの中でもとくに心配なのが台風ではないでしょうか。

 

日本はとても台風が多い国。
とくに、台風が多い沖縄や鹿児島、宮崎、高知や和歌山に住んでいる人にとっては、
風や雨によるソーラーパネルの破損が気になることだと思います。

 

しかし、台風による被害についてそこまで心配することはありません。
なぜなら、ソーラーパネルは、建築基準法によって、
地上15mの高さ、風速60mの風圧に耐えることができるように設計することが
各メーカーに求められているからです。

 

風速60m以上となると、ソーラーパネルどころか家屋自体が倒壊する可能性があるレベルで、甚大な被害を及ぼします。
実際、昭和初期以降、風速60m以上の台風は6度しか訪れていません。

 

そのため、あまり気にしなくても良いでしょう。

 

降水量に関しても、やはり沖縄や鹿児島、高知や和歌山は全国に見ても多く、
とくに宮崎に関しては年間3,192mmの降水量があるため、不安はあるでしょう。

 

しかし、ソーラーパネルが原因で雨に耐えられず雨漏りを招くというよりかは、
雨漏りになった場合は屋根材自体の問題である可能性が高いです。

 

ソーラーパネル設置前に、屋根の点検をしておくと良いでしょう。

 

また、台風による被害を懸念し始めると、やはり落雷も心配かもしれませんが、
そもそもソーラーパネルは雷を引き寄せにくいように設計されています。

 

そのためソーラーパネルを取り付けているからといって、
落雷の被害を受けやすいのではなく、取り付けていない家屋とリスクは同じです。

 

他には、冬場の雪やひょうも気になるところですが、
国内メーカーのソーラーパネルは、
JIS規格で1mの高さから直径38mm・重さ227gの硬球を落としても割れないよう設計されることが求められています。
そのため、通常のひょうでは破損することはまずないでしょう。

 

そして、さらには3cmの積雪までは耐えられるようになっています。
3cmというと少々不安になるかもしれませんが、ソーラーパネルは斜めに設置されるため、ほとんどの場合で3cm以上も積もることはありません。

 

ただ、降雪量が多い東北・北海道の場合は、まれに発電量が落ちることもあるため、
設置の向きや傾斜を工夫するようにしましょう。

 

しかし、火山灰に関しては注意が必要です。
実際に火山灰の影響で発電効率が落ちた例は数多くあります。
火山灰による被害の可能性がある地域では、こまめに業者に清掃を依頼するか、
自動洗浄機を使用することを考えましょう。

 

また、自然災害とは別に盗難被害も気になるところですが、
野立てする産業用に比べ、屋根に設置する住宅用の場合は、そこまで神経質になることはないでしょう。心配であれば、防犯カメラを設置しておくのが良いかもしれません。

 

災害時の保険対応について

最近のソーラーパネルは非常に耐久性が高く、
国内メーカーであれば法律や規格によって高性能であることが求められているため、
災害によるリスクはあまり考えることはありません。

 

しかし、ソーラーパネルを設置して元が取れるまで10年、
そして利益を出すにはそれ以上設置しなければいけません。

 

そう考えると、「何があるかわからない」と考えるのも当然です。

 

もし、災害が心配なのであれば、損害保険に加入することをおすすめします。
選ぶ保険商品にもよりますが、火災保険や動産保険、企業総合保険であれば、
台風・雪・ひょう・雨漏り・落雷・盗難などのあらゆるトラブルがカバーされます。
一度検討してみても良いでしょう。

 

しかし、損害保険は安くありません。
メーカーごとのソーラーパネルの性能と保証内容を比較した上で、
足らずを損害保険で補うと考えるのが賢明です。

関連ページ

太陽光発電で家庭用電化製品を動かす際の出力負荷一覧
太陽光発電の価格・費用相場
太陽光発電の平均寿命・耐用年数は?
太陽光発電の補助金制度を最大限活用する裏技
太陽光発電の売電制度利用で住宅ローンにいくら充当できるのか?
太陽光発電設置に適した屋根材とは?
ソーラーパネルの種類と各特徴まとめ
太陽光発電の選び方は?比較検討するべきポイントとは?
太陽光発電の全量買取制度についての詳細
太陽光発電で本当に電気代はまかなえるのか?
太陽光発電とオール電化の相乗効果は見込めるのか?
太陽光発電の仕組みとは?
こんな家には危険!ソーラーパネルの重量が屋根に与える影響とは?
太陽光発電と蓄電池の相乗効果は?
ソーラーパネルの発電量上下に直接関係する要因とは?
太陽光発電の現在&今後の普及率について
ソーラーパネルを増設する際に知っておきたいこと
太陽光発電のよくあるトラブル事例
停電時は太陽光発電は使用できるのか?
太陽光パネルの材質の種類と各特徴は?
太陽光パネルの正しいメンテナンス方法の正しいメンテナンス方法
太陽光発電を利用した土地活用術
ソーラーパネルの自力(=DIY)設置方法
太陽光発電の設置導入費用は?
ソーラーパネルを廃棄処分することでの危険性
産業用太陽光発電の導入メリット・デメリット
太陽光発電の税金面FAQ
太陽光発電の気になる保険・補償面について