産業用太陽光発電の導入メリット・デメリット

太陽光発電比較探検隊

産業用太陽光発電の導入メリット・デメリット

太陽光発電と言えば、
住宅の屋根に取り付けるソーラーパネルをイメージする人も多いでしょう。

 

しかし、太陽光発電は住宅用だけのシステムではありません。
産業用としても大いに活用できるシステムなのです。

 

会社を経営している人は、ぜひ太陽光発電の導入を考えてみてはいかがでしょうか?

 

産業用太陽光発電のメリット・デメリットは?

産業用太陽光発電の導入を検討するにあたって、
比較しなければいけないのがメリットとデメリットです。
導入に踏み切るには、メリット>デメリットでなければ意味はありません。

 

産業用太陽光発電導入のメリット

@ 長期的な収益を見込むことができる。

 

産業用太陽光発電なら、ほとんどの場合で発電量が10kW以上となるため、
「全量買取制度」の対象となります。
全量買取制度では、生みだしたすべての電気を売ることができるのです。

 

さらに、2015年4月〜6月末までであれば29円/kWh、7月以降であれば27円/kWhとなり、
この価格は20年間固定されるため安定して収益を得ることができるでしょう。

 

A 対外的なイメージを上げることができる。

 

現在の企業は環境問題に取り組むことは必須。
そして、地域社会の人々のエコ意識もどんどん向上しています。

 

そのため、産業用太陽光発電を取り入れれば、社会へのアピール材料となり、
大幅に企業のイメージアップを図ることができるのです。

 

B 税制上の優遇を受けることができる。

 

青色申告をしている企業であれば、産業用太陽光発電を導入し、
1年以内に事業として成立させることで、導入費用30%の特別償却(一部設備は100%)、もしくは7%の税額控除を受けるられる「グリーン投資減税」の対象になります。
<産業用太陽光発電導入のデメリット>
@ 住宅用太陽光発電同様の補助金がない。

 

住宅用の場合は、導入時における自治体からの補助金がありますが、
産業用に関してはありません。

 

A イニシャルコストが非常に高額になる。

 

産業用太陽光発電の設備は大規模になること、
また@の理由からイニシャルコストが想像以上に高額になる可能性があります。

 

B 電気の買取単価が安い。

 

住宅用に比べると、産業用の買取単価は割安。
しかし、10kW以降の発電量がある場合に限り、20年間固定で買取が可能になるため、
総体的に考えると多くの収益を見込むことはできるでしょう。

 

このように、産業用太陽光発電を導入するかどうかは、
導入する目的や設備の規模によって異なります。

 

メリットとデメリットを比較しながら、一度検討してみてはいかがでしょうか?

 

産業用太陽光発電は補助金制度を利用できる?

先に触れたように、産業用太陽光発電においては、導入時の補助金はありません。

 

しかし、条件によっては、20年間の「固定買取制度」や「グリーン投資減税」が適用されるため、長い目で見ると産業用太陽光発電を導入することで、導入時の補助金を受ける以上に大きな利益を期待することができるでしょう。

 

長期にわたって収益を確保でき、かつ環境に優しい太陽光発電。
近年では、多くの企業が導入しています。

 

地域によっては、さまざま優遇を受けられる場合もあるので、
少しでも産業用太陽光発電に興味があるのなら、導入を考えることをおすすめします。

関連ページ

太陽光発電で家庭用電化製品を動かす際の出力負荷一覧
太陽光発電の価格・費用相場
太陽光発電の平均寿命・耐用年数は?
太陽光発電の補助金制度を最大限活用する裏技
太陽光発電の売電制度利用で住宅ローンにいくら充当できるのか?
太陽光発電設置に適した屋根材とは?
ソーラーパネルの種類と各特徴まとめ
太陽光発電の選び方は?比較検討するべきポイントとは?
太陽光発電の全量買取制度についての詳細
太陽光発電で本当に電気代はまかなえるのか?
太陽光発電とオール電化の相乗効果は見込めるのか?
太陽光発電の仕組みとは?
こんな家には危険!ソーラーパネルの重量が屋根に与える影響とは?
太陽光発電と蓄電池の相乗効果は?
ソーラーパネルの発電量上下に直接関係する要因とは?
太陽光発電の現在&今後の普及率について
ソーラーパネルを増設する際に知っておきたいこと
太陽光発電のよくあるトラブル事例
停電時は太陽光発電は使用できるのか?
太陽光パネルの材質の種類と各特徴は?
太陽光パネルの正しいメンテナンス方法の正しいメンテナンス方法
太陽光発電を利用した土地活用術
ソーラーパネルの自力(=DIY)設置方法
太陽光発電の設置導入費用は?
太陽光発電〜自然災害への耐久性とリスク〜
ソーラーパネルを廃棄処分することでの危険性
太陽光発電の税金面FAQ
太陽光発電の気になる保険・補償面について