SUNTECの太陽光発電

太陽光発電比較探検隊

SUNTECの太陽光発電

中国最大手メーカーの一つであるSUNTEC。

 

今やシドニーやロンドン、フランクフルト、そして日本など、世界各国に拠点を作り、
2011年には生産量や出荷量において世界トップに。
一気にグローバルカンパニーへと成長しました。

 

以後は一時的に子会社の破産などのトラブルもあり、当時ほどのシェアを誇っているわけではありませんが、依然として製品のクオリティやコストパフォーマンス、保証内容において絶大な支持を得ています。

 

特徴

SUNTECでまず注目したいのが、高出力パネルです。

 

屋根置き型であれば、最大270Wまで可能なので、
狭い屋根でも効率的に、そして広い屋根では十分な発電量を得ることができ、
売電収入も期待できるでしょう。

 

屋根建材型の最大出力は130Wと屋根置き型の半分程度の出力量になりますが、
屋根がまるごとソーラーパネルという形になるため、
無駄な部分がなくなり、しっかりと発電をすることができます。

 

ただ、発電量が多いものの、日本メーカーを凌ぐほどのパワーはないので、
単純に発電量だけに重点を置くのであれば他で検討してみた方が良いかもしれません。

 

保証

SUNTECで発電量よりも評価できるのが保証内容です。

 

出力保証に対しては12年、そしてソーラーパネルに対しては25年も保証。
他社の多くが出力10年、パネル15〜20年の保証であることと比較すると、
SUNTECの保証がどれだけ長いかわかっていただけるはずです。

 

ソーラーパネルの法定耐用年数は17年とされていますが、
最近の製品クオリティは非常に上がっているため、トラブルさえなければ20年以上は十分使用できます。

 

そのため、新しいパネルに変えたくならない限り、
17年程度で取り外すことはほとんどないでしょう。

 

それなら、万一のトラブルに備えながら、安心して使い続けることができる長期保証というのはやっぱり魅力だと言えるのではないでしょうか。

 

SUNTECに決めた場合の費用相場

(パネル最大出力270W/発電容量4.0kW相当のパネルを切妻屋根に設置した場合)

 

・パネル(15枚):271万3,500円
・パワーコンディショナー:29万5,000円
・接続箱:なし
※工事費、配線・架台別

 

合計で300万8,500円になります。
SUNTECは中国製だから安いと言われていますが、
実際には他メーカーを圧倒的に引き離すほどの低価格ではありません。

 

というのも、SUNTEC製品は非常に高品質であり、耐久性に関しては抜群です。
そのため、25年もの長い保証をつけることができるのです。

 

もちろん、出力の低いソーラーパネルを使用したり、パネル枚数を減らしたりすることで
大幅なコストカットは可能です。
恐らくそのように設置した人たちが、「SUNTEC=安い」と言ったのでしょう。

 

何に重点を置いて選ぶかは人それぞれですが、
単に安いからという理由でSUNTECを検討するのではなく、
パネルの性能や保証内容をしっかり吟味して他社と比較してみましょう。